BLOG

04/07/2014

もうすぐフランス着。機内から地上を見下ろすと、整然と筆を切った田畑が敷き拡がる。at シャルルドゴール空港。シリンダー状の断片を滑りながらゲートを出る。空港や駅、人やら乗り物・荷物・ツバメやらカテゴリー雑多に出入りする函は、エンジンのシリンダーのように無機物種と有機物種が咬合する。ここでのシリンダーには木製の古材が使われている。結果的に古くなったかは不明だが、空港といえばハイテク技術の会合というイメージを、味のある木材で迎え入れるあたりやはり感性の国。
 市街行きのバスを探すも、あのインドで体感した殺伐とした恐怖感を一蹴するほど、ロ...

Please reload

旅行記事

フランス1

4/7/2014

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

© 2016 by HITOSHI KOKUBO ARCHITECTURE OFFICE.